合成ダイヤモンド判定器、OPTMUM-TとGempenのご紹介です。

  072-429-5130 受付平日1012/1316

  合成ダイヤモンド判定器 OPTIMUM-T

HOME >> 鑑別鑑定機器 > 合成ダイヤモンド判定器 

お支払方法 送料 お問合せ ご注文に関しまして

CVD・HPHTだけでなく、モアサナイトも判別できるハンディタイプの合成ダイヤモンド判定器です。
先端プローブから紫外線が照射され、プローブをダイヤモンドに軽く押し当てわすか5秒で測定結果を検出します。
ルースだけでなく枠付きリング、ペンダント、ネックレス等のダイヤモンドも判定可能です。左、右利き両対応なので優しい設計となってます。
※本器はダイヤモンドT型・U型及びモアサナイトの判定に使用できます。ダイヤモンドの天然か合成かの判定はできません。
T型天然ダイヤモンドに対してのHPHT処理及びその他の処理ダイヤの判定はできません。
ダイヤモンド/モアサナイト以外の石の判定はできませんので、本器を使用する前に必ず熱伝導率測定器「ダイヤモンドセレクターW」・
モアサナイト判定器「マルチテスターV」「SAM」「アダマス」等との併用をお勧めします。CVD・HPHT判定がでた場合は合成ダイヤモンド
である確率が非常に高くなりますので、鑑定機関での再検査をお勧めします。
※強力なUV光を発しますので、絶対に光を直視しないでください。

商品名 合成ダイヤモンド判定器 OPTIMUM-T 
判定方法 紫外線による発光分析
判定能力 天然ダイヤモンド、CVD又はHPHT合成ダイヤモンド、 モアサナイト
判定可能な条件 0.015〜10ct)、D〜Fカラー
判定時間 約5秒
電源 AC100-240V   50/60Hz
付属品 USB電源アダプター、USBケーブル、ルースホルダー、クロス、ケース
価格  ¥182,900 
 輸入品の為在庫切れの場合、納期約1.5〜2ヶ月 かかります事ご了承下さい。
 

 

 
  合成ダイヤモンド判定器 GemPen

HOME >> 鑑別鑑定機器 > 合成ダイヤモンド判定器 GemPen 

お支払方法 送料 お問合せ ご注文に関しまして

スウェーデン製の高性能で携帯可能な合成ダイヤモンド検査器です。
強力な光を、特定の波長に交換する2種類のフィルターを使用してダイヤモンドに照射し、蛍光及び燐光反応を発生させ
その色の変化を目視により判別します。T型とU型のダイヤモンドを区別するだけでなく従来の検査器では判別できなかった
CVDと」HPHTの分別など、より詳細な検査が可能です。石のサイズやジュエリーの形状を選ばず光を照射するだけで瞬時に
検査する事ができます。六角形の洗練されたデザインで、IP54防水・防塵性能の耐久性に優れたボディを搭載。
本器は、天然ダイヤモンドと合成ダイヤモンドの判定に使用できます。T型天然ダイヤに対してのHPHT処理及びその他の処理
ダイヤは判定できません。ダイヤモンド以外の石の判定はできませんので本器を使用する前に熱伝導率測定器「ダイヤモンドセレクターW」・
モアサナイト判定器「マルチテスターV」「SAM」「アダマス」等で類似石ではなくダイヤモンドである事を確認してからご使用ください。
暗室または、付属の暗室ボックス内でのみ検査が可能です。
強力なUV光を発しますので、絶対に光を直視しないでください。
目と手の皮膚を保護するため、短時間のご使用であってもUVカットグラスと手袋を着用してください。

輸入品

判定結果

商品名 GemPen 
検査方法 紫外線長波・短波による検査
判定能力 天然ダイヤモンド、CVD・HPHT合成ダイヤモンド
判定可能な条件 D〜Kカラー
電源 専用充電池(内蔵)
重量/寸法 405g / 240×36×32mm
付属品 本体、フィルター1・4、専用ケース、USB充電ケーブル
UVカットグラス、暗室ボックス
価格  ¥380,000 

   輸入品の為在庫切れの場合、納期約1.5〜2ヶ月 かかります事ご了承下さい。

 


検査用  合成ダイヤモンド
弊社取り扱いの合成ダイヤモンド判定器・検査器のテスト用として販売しておりガードレールには「LAB GROWN」のレーザー刻印
が入っております。全数検品は行っておりますが、鑑定、鑑別書は付属しておりません。

商品名 検査用 合成ダイヤモンド 
カラット/カット/クラリティ/カラー 約0.23ct/EX/SI相当/GまたはH相当
価格  ¥29,700 
 ※輸入品につき、上記スペック・価格は為替及び相場により変動する場合がございます。
 
中央宝石研究所
CVD
Chemical Vapor Deposition の略です。化学気相成長法または化学蒸着法と呼ばれるものです。高温低圧下でメタンガスなどの炭素を主成分とするガスからダイヤモンドを作ります。種結晶となるスライスしたダイヤモンドの結晶の上に炭素原子を降らせて沈積させていきます。CVD 法には、熱フィラメント法、マイクロ波プラズマ法、燃焼法などがありますが、装飾用単結晶の育成にはマイクロ波プラズマ法が一般的です。
HPHT
High Pressure High Temperature の略で、地球深部で天然ダイヤモンドができる高温高圧の環境を人工的に再現したものです。非常に高い温度(1500℃程度)と高い圧力(5‒6GPa)を与えて、原料となる炭素物質(グラファイトやダイヤモンド微粒)をダイヤモンドの結晶へと成長させます。
 

この商品を買った人はこんな商品も 参考にしています。

ダイヤモンドセレクター マルチテスター アダマスマルチテスター モアサナイト判定器SAM GIA合成タイヤ判定器
ダイヤモンドTU型判定器 紫外線ライト GIA 顕微鏡 ジェムライト ダイヤモンドジャッジチャート
 

DOMANI 〒597-0053 大阪府貝塚市地蔵堂330-4